二宮千都子 個展 Deconstructing Witchcraft「魔術の解体」2021/6/23(Wed)〜7/10(Sat)

二宮千都子 個展 Deconstructing Witchcraft「魔術の解体」2021/6/23(Wed)〜7/10(Sat)

Exhibition かつて法律を学び、金融機関のSEを経て現在は現代アート作家として活動する二宮千都子。 その制作スタイルは生涯をかけた「研究」というかたちを採り、「仮説」として様々なコンセプトを持った作品を作成し、公開/展示という「実証実験」を行い、そこで「ログ」を収集し、確認・分析・再検討を行っている。 今回の展示は作家が提唱する「Frankenstein’s monster Formalism」に紐づく作品群の第二章。 魔術の解体と称し、街中にあるグラフィティやタギングを撮影し、...
森悦子 個展「皮革・変革」2021/6/7(Mon)〜6/19(Sat)

森悦子 個展「皮革・変革」2021/6/7(Mon)〜6/19(Sat)

Exhibition 森 悦子 武蔵野美術大学卒業後、皮革染色に従事。 1978年、新技法「浮彫り染」を創案。 エル皮革研究所・千葉県生涯大学校をはじめ、全国で講師として指導を行う。 革手芸の企画制作においても多くの活動の傍ら、「革盆栽」を発案。 革は捨てない。 SDGsと騒がれる現在、森作品は多くの作品制作中に生まれる、革の端切れも捨てることなくリメイクする。普段は捨てられる、すき革などを再利用し作品に活かすことで環境に配慮した作品でもある。 基本になる材料は牛白革とワイヤー、革ドロ。...
NKSIN×ヨコヤマユウリ「SDGs」2021/5/13(Thu)〜5/29(Sat)

NKSIN×ヨコヤマユウリ「SDGs」2021/5/13(Thu)〜5/29(Sat)

Exhibition NKSIN × ヨコヤマユウリ「SDGs」 ___ NKSIN(シン) 1994年福島県生まれ。 制作場所も福島だが、主に東京を中心に作品を発表している。 フィリピンと日本の間に生まれ閉鎖的な環境でフラストレーションを抱えながら少年時代を過ごす。 NKSINは現代の社会問題を独自に解釈し、特に人間間の問題に対し皮肉的な視点から自身の体験や思想を芸術的活動に反映させる方法として、挑発的でありながらもユーモラスな表現をしている。...